蔵王温泉おすすめスポット|日帰りでも十分楽しめる

2019年2月8日国内旅行, 旅行

蔵王 酢川温泉神社
蔵王 酢川温泉神社

蔵王温泉はJR山形駅からバスで40分と高アクセスです。

アクセスがいいのに、温泉の質も抜群。日帰り入浴でも十分楽しめます。

この季節は、樹氷やスキー+蔵王温泉もいいですね。

今回は、わたしの蔵王温泉のおすすめスポットを紹介してきます。

 

蔵王温泉おすすめスポット

温泉

蔵王温泉といえば、やっぱり温泉ですよね。

蔵王温泉には30件以上の宿と8件の立ち寄り湯があり、まさに”温泉天国”です。温泉街はこじんまりしており、昭和感がして趣があります。

また、3件の足湯もあります(無料)。

では、蔵王温泉の泉質はどうでしょうか。

蔵王温泉の泉質は、強酸性の硫黄泉です。硫黄のにおいがぷんぷんします。日本で一番酸性が強く、飲むと歯が溶けるといわれているの秋田県にある『玉川温泉』と近い泉質です。

ちょっとした切り傷程度なら治ってしまうといわれるほど殺菌作用がある良質な温泉。

わたしは、ちょっとぴりぴり感じます。そのぴりぴり感がとても効きそうですよね。入浴後は肌がもちもちになりした。

硫黄のにおいが自分の体にくっつきますが、硫黄好きなので私は大丈夫です。

【泉質】源泉温度/45℃~66℃、湯量/毎分約5,700L、
    一日約8,700t、pH(ペーハー)/pH1.25~1.6

【効能】きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、
    慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、
    神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
    関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
    痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
引用:蔵王温泉公式サイト

 

立ち寄り湯

公共温泉

蔵王温泉には、以下の公共の湯が3つあります。源泉掛け流しをたった200円で楽しめます。小さい湯小屋で風情があります。ともに営業時間/6:00~22:00。上湯と下湯の間に無料駐車場ありますが台数が少ない&道が狭いので運転にはご注意下さい。

河原湯共同浴場

浴槽のすのこの間から温泉が湧き出ており、とても熱いです。私が行った時は45度~だったかと。あっつーい温泉が好きな方は、迷わず河原湯へ。

上湯共同浴場

あまり熱い温泉(こちらも43度位とぬるくはない)がお好きでない方は、こちらの上湯へか、下湯へ。

下湯共同浴場

横に足湯もあります。3つの中で一番浴槽等が古いかんじ。

 

その他のおすすめ立ち寄り湯

蔵王温泉大露天風呂

こちらは、渓流沿いにある大露天風呂です。残念ながら11月下旬~3月まではお休みです。それ以外の季節は川のせせらぎを聞きながら緑に囲まれたこちらの大露天風呂がおすすめです。入浴料/大人550円 (参考:http://www.jupeer-zao.com/roten/)

その他の立ち寄り湯も700円~とありますが、私的には上記200円の公共の湯で十分ではないかと思います。

山口餅店

蔵王温泉を楽しんだら、お腹もすいてきますよね。わたしが行った山口餅はおすすめです。

お餅の専門店。特にずんだ、クルミ味がおすすめです。老夫婦が切り盛りしている昔ながらのお店でなんかほっこりします。

お店の前に3台くらい駐車可。

まとめ

今回は、蔵王温泉についてご紹介しました。

蔵王温泉は、山形駅からのバス(40分)の停留所や樹氷が見られる蔵王スキー場のリフト乗り場のふもとにあり大変アクセスがよい温泉街です。

この季節スキーや、樹氷を見に行かれて体が冷えた方は、良質な蔵王温泉につかって体を温めててはいかがでしょうか。

Posted by oregon37