ロシア【ウラジオストク】で買いたいお土産ベスト5

2018年11月28日旅行, 海外旅行

ロシアのウラジオストクが旅行先として人気急上昇中です。

そこで今回は、ウラジオストクで買いたいお土産ベスト5を紹介します。

よかったら参考にして下さいね。

ウラジオストクのお土産ベスト5

それでは、ウラジオストクのお土産ベスト5を見ていきましょう。

 

タラバガニやキャビア

キャビア

ウラジオストクは日本海に面した港町。札幌と同緯度なので、新鮮な魚介類が豊富です。

ウラジオストク空港の1Fにある海産物店では、ちゃんと保冷剤を入れてパッケージしてくれます。カニの王様「タラバガニ」をはじめ、キャビア、ホタテ、サーモン、ボタンエビなどを購入することが出来ます。

なお、キャビアは250gまで、カニ缶250gまでロシアから持ち出し制限がありますので、買いすぎにはご注意ください。

 

マトリョーシカ

マトリョーシカ

ロシアといえば、マトリョーシカですよね。5~6体で、入れ子になっているロシアのかわいい民芸品です。

これ買ったら、ロシアに行ってきたって感じですよね。沖縄に行ったら、シーサーみたいな。

マトリョーシカは、地域や工房によりデザインがさまざまでどれにしようか迷います。お気に入りのマトリョーシカを探してみて下さい。

 

チョコレート

ウラジオストクの地元老舗チョコレート「プリモールスキーカンヂーチェル」が人気です。

昆布味、塩味はウラジオストクでしか買えない限定味。

プリモールスキーのチョコは、ちょっと甘いですがコクがあって美味しいです。パッケージがきれいなのでお土産に最適です。

日本のチョコは、植物油脂で作られているなんちゃってが多いので、外国産の本物チョコをなるべく買うようにしています。ロシアでチョコを大人買いしてもいいかも。

ロシアのチョコといえば、「アリョンカ」ですが、アマゾンでも買えます。紹介した「プリモールスキーカンヂーチェル」は、アマゾンにはなかったので、ぜひ現地でお買い求めください。

ハチミツ

はちみつ

ロシア人は、はちみつが大好き。はちみつは”ロシア人の国民食”とも言われています。

多種多様な、はちみつがありどれがいいか迷います。

ウラジオストクの中央市場で行われる週末マーケット(金・土)で、はちみつをお安く買うことが出来ます♪

また、ウラジオストク市内には、はちみつ専門店があります。

 

ウォッカ

ロシアといえば、ウォッカですね。アルコール40度以上なので、冷凍庫に入れても凍らずおいしく飲めます。

ちなみに、ウォッカの中には98度という高アルコールのものもあるそうです。これ、飲めるんでしょうか?火の近くにはおかないようにして下さいね。

無味無臭のものと、よい香りがついたフレーバーウォッカが、あります。

甘党でない人へのお土産にいかがでしょうか。

 

まとめ

というわけで、今回はウラジオストクで買いたいお土産ベスト5を紹介しました。

くれぐれも、キャビアとカニ缶は、250gを超えないよう注意して下さいね。

それでは、よい旅を♪

Posted by oregon37