広島県竹原市のおすすめ観光スポットを紹介!【レビュー】

2020年1月14日国内旅行, 旅行

広島県竹原市といえば、あのアイドルグループ嵐のJALのCM撮影地でも有名ですよね。

安芸の小京都と呼ばれる『竹原』を旅してきました♪

竹原は、まだまだ穴場的な観光地なので、るるぶとかガイド本にもほんのちょっとしか情報が載ってなかったりするので、今回は竹原の外せない観光スポットをできるだけ詳しく紹介していきたいと思います。

 

竹原 町並み保存地区

 

竹原の観光スポット

竹原は、平安時代(794年~)に京都の下賀茂神社の荘園(社寺や貴族私有地)として栄えたため『安芸の小京都』と呼ばれています。

竹原といえば、『たけはら町並み保存地区』です。

竹原町並み保存地区は、江戸時代に精塩や酒造業、港が近いためそれらを運ぶ廻船業で富を築いた方々のリッチなお屋敷やお寺、町人・使用人等が住んでいた民家がそのまま残っているヒストリカルエリアです。

そんな歴史保存地区をぶらぶら歩くのが、竹原観光の目玉です。

京都や鎌倉、宮古島はの観光客がうじゃうじゃではっきりいってとても疲れます。一方、竹原はまだそこまで観光地観光地していないので、リラックスした旅がしたい方におすすめの旅行先だと思います。

着物着付け体験(女性のみ・1日1組5名限定(5日前までに要予約)もできます。歴史エリアを着物を着てそぞろ歩きもいいですね。「竹楽 10:00-16:00 \2,500」

 

ちなみに江戸時代、竹原の塩生産はシェア80%だったというからおどろきですよね。

かつて竹原で使われていた「流下式」での塩づくり体験(釜焚き・灰汁取り・攪拌作業等)ができます。自分で作った塩50gがもらえて1,000円/人。予約は古民家高級ホテルNIPPONIA HOTELのアクティビティー予約から

 

NHKの朝ドラ『マッサン』のモデルの生家である竹鶴酒造も、こちら竹原町並み保存地区にあります。マッサンと妻のリタさんの像が民俗資料館にあります。

 

竹原はアニメ『たまゆら』の舞台にもなったアニメの聖地でもあります。

2017年および2018年に世界のアニメファンの投票で「訪れてみたい日本のアニメ聖地」に選ばれています。(ひろしま竹原観光ナビ-竹原はアニメ『たまゆら』の聖地参照)

 

保存地区エリアはそんなに広くはないので古い町並みを楽しみながら、カフェやおしいいレストラン・ショップにも立ち寄ってみましょう。

竹原は移住者にも人気で移住者のおしゃれなカフェやレストランも増えています。

 

嵐の竹原のJALCMは、Youtube『JAL先得「幸せのハート」篇 30秒』をご参照くださいね。
      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=ygRW7BtBNDc

 

森川邸

 

塩田で財をなした森川邸は大正時代の建築の立派な邸宅。特に庭園と欄間がすばらしかったです。入館料300円(たけはら町並み保存地区周遊券でも入れます)

 

松坂邸

松坂邸も森川邸同様おすすめです。江戸時代広島から移住した沢田屋の邸宅で塩田・醸造業で財をなした素敵なお宅。中庭、欄間、調度品に昔の職人のプライドがみられます。特に伊万里焼の便器は必見ですよ。

嵐JALのCMで大野君のハートがあるところです♪ 是非探してみてくださいね。

 

松坂邸

 

西方寺・普明閣

石段を登ったところにあるのが西方寺。京都の清水寺を模して作られた普明閣の朱色の舞台から竹原の町並みを一望できます。ご朱印もGetできます。是非訪れてみてください。

この石段に嵐全員が登っていましたね。

広島県竹原市本町3-10-44
境内は自由。

 

竹原 石段

普明閣

 

まちなみ竹工房

 

竹原の名産品は竹です。こちらのまちなみ竹工房で竹細工体験ができます。

JAL嵐のCMで松本さんが持っている可愛いハートの竹製風車はこちらで購入・作成できます♪

入場無料
体験コーナーは要材料代
・四海波かご(トラ竹1,500円、白竹1,400円)
・風車一連800円・風車二連1,000円・竹とんぼ500円)
・一日体験2,000円

広島県竹原市本町3-12-16
9:30-16:00
火休み
0846-22-5186

 

藤井酒造・酒蔵交流館

150年以上もの歴史がある藤井酒造。趣きがある酒蔵できき酒が楽しめます。お酒にまつわるすてきな雑貨も。店先には大きな杉玉があり、夜は竹灯篭でライトアップされています。

藤川酒造

 

広島県竹原市本町3-4-14
9:30-17:00
月曜日休み(月が祝日の場合は火曜日休み)

 

道の駅たけはら

 

道の駅たけはらは、町並み保存地区の入り口にあります。駐車無料なので週末は満車のことも。
レストランやお土産、地元の野菜等が手に入ります。

2Fには地酒コーナー、竹原のマンホールも展示されています。

竹原を舞台にしたアニメ『たまゆら』グッズ、たまゆらのご朱印も2F観光コーナーで押すことができるのでファンの方は忘れずに。

広島県竹原市本町3-4-14
9:00-18:00(レストランは16:30まで)
第3水曜日休み(祝日の場合は営業)

 

ほり川(お好み焼き)

 

町並み保存地区にある、お好み焼き屋さん。醤油蔵をリノベした趣ある店内でお好み焼きがいただけます。

こちらのお店のおすすめは、ご当地グルメ『竹原焼き』

竹原焼きは、たけはらにある3つの酒蔵の酒粕を広島焼きの生地に練り込んでいるのが特長で市内のいくつかのお店で食べられます。

お酒の香りがほのかにするふわっとした竹原焼きは、ここ竹原でしか食べられない味。是非、食べてみてはいかがでしょうか。

嵐はこちらの広島焼きをテイクアウトしたようですよ♪

住所:広島県竹原市本町3丁目8-21
営業時間:11:00~14:30、17:30~19:30
定休日:水曜日
電話:0846-22-2475

 

うさぎ島(大久野島)

 

もうひとつの竹原の魅力は、『うさぎ島』です。

うさぎ島のうさぎ

 

インスタグラムで海外で人気となり、日本人も最近はたくさん訪れるようになりました。いわば逆輸入的な観光地ですが、うさぎ好きな方はぜひぜひモフモフしに行ってみてください。

ウサギ島が人気になってきたので、竹原港⇔ウサギ島のフェリーの定期便が2019年12月から始まり、町並み保存地区からウサギ島までのアクセスが簡単になりました!

以前は竹原駅から呉線で2つ目の駅『忠海(ただのうみ)』から徒歩4分の忠海港に行ってフェリーでウサギ島へアクセスしていましたが、竹原港から直接ウサギ島に行ける様になり便利になりましたね。

なお、忠海港のすぐ近くには、アヲハタジャムの工場があります。

併設のアヲハタジャムデッキでは、オリジナルジャム作り(要予約:わたしは残念ながら満員で予約できませんでしたので、予約はお早めに)、工場見学・カフェ・おみやげが買えて楽しいです。

アオハタジャムデッキ

 

わたしは、アヲハタジャムデッキオリジナルのいちじくジャムをお土産に買いました。また、伊予間生絞りジュースおいしかったです。

 

なお、ウサギ島の見所と行き方は別記事『うさぎ島(広島県)への行き方と見所』で詳しく紹介していますので、お読み頂ければ幸いです。

 

ひろしま竹原観光ナビ

 

ここで、嵐のJALのCM撮影地つながりでもうひとつご紹介しますね。

『沖縄のハートロック』はご存知ですか?すごく綺麗な場所ですよ。

嵐のハートロックTVCMはこちらのYoutubeをご参照ください⇒『[CM] JAL「先得でニッポンをみつけよう」篇 + CMメイキング』https://www.youtube.com/watch?v=qABzGEj2ylg

ハートロックのある沖縄の古宇利島で珍しいピース貝を探しに行った旅について別記事で紹介しています。よかったらお読み下さいね↓

Posted by oregon37