わんにゃんが心配で北海道旅行ムリ。その悩みフェリー「さんふらわあ 」が解決してくれるかも

国内旅行

 

わんにゃんと一緒に快適に北海道旅行ができるフェリー「さんふらわあ」はご存知ですか?

ペットと同室で宿泊できるので、ペットが心配で北海道旅行をあきらめていた方のお悩みを「さんふらわあ ふらの」がスパッと解決してくれます。

今回は、ペットフレンドリーのフェリー「さんふらわあ」について深掘りしていきますね。

 

三井商船フェリー「さんふらわあ」とは?

 

「さんふらわあ」は、大洗(茨城県)⇔苫小牧(北海道)を結ぶフェリーです。

所要時間は約18~19時間。

フェリーは車やバイクも載せられるので、自分の愛車で旅ができるのがいいとじわじわ人気になっています。近年はペット可のフェリーも増えています。

もちろん、さんふらわあは、ペット可

北海道へペットと一緒に旅行ができちゃいます。

 

気になる料金と航行スケジュール

 

さんふらわあは、以下の「深夜便」「夕方便」の2便です。

フェリーは、新造船の「さんふらわあ ふらの」「さんふらわあ さっぽろ」と、従来のカジュアルな「さんふらわあ だいせつ」「さんふらわあ しれとこ」 の4つがあります。  

夕方便では、ペットと同室に泊まる事ができます。大人1名17,200円~。ペット可のお部屋は限定5室(定員4名or2名)だけなので予約はお早めに!別途ウィズペット料金12,000円がかかります

※ウィズペットご利用の場合は、スーペリア(オーシャンビューまたはインサイド)の運賃に、別途ウィズペット料金(12,000円:2019年4月から)が必要となります。
部屋タイプは、オーシャンビュー(4名定員)・オーシャンビュー(2名定員)・インサイド(2名定員(最大3名))の3タイプございます(船室貸切料金・3人目運賃の適用は上記に準ずる)。
参照:https://www.sunflower.co.jp/route/fare/twilight/

 

ちなみに2019年5月23日金曜日の夕方便のペット可個室は、すでに満室ですね。運賃も確認できます↓

さんふらわあ 苫小牧⇔大洗 料金表とスケジュール
参照:https://booking.shosenmitsuiferry.jp/web/yoyaku/

 

「夕方便」の船内にはドッグランもありかなりペットフレンドリー。嬉しくなりますね。飛行機でペットを貨物室に預けるのが不安な方は、こちらのフェリーを利用して北海道に行くのもいいですね。

レンタカーはほとんどがペット不可なのでついでに自分の愛車も積んでいくと一石二丁の北海道旅になりますね。

なお、「夕方便」のペット可のお部屋が満室の場合や、「深夜便」の場合はペットルームを利用できます。1ゲージ3,000円で要予約。カードキーをもらえるので、ペットの様子を確認できて安心です。

さんふらわあ公式予約サイト

 

フェリーってどうなの?雑魚寝?

 

実は、20年前に沖縄に行くときにフェリーを利用したことがあります。あまり覚えてないのですが、雑魚寝でちょっと落ち着かなかったことは覚えています。

わたしのように

「フェリーってどうなの?」

そう思っている女性も多いはず。

 

最近のフェリーは、展望浴場やサウナ、ラウンジやレストランもとてもきれいなので、女性にも人気です。個室も充実していてます。

一昔前のフェリーと今のフェリーではだいぶ変わっているので女性でも利用しやすく安心です。

 

 

まとめ

というわけで、今回はわんにゃんと一緒に快適に北海道旅行できるフェリー「さんふらわあ」について紹介しました。

 

JALのわんわんJETのように飛行機で愛犬と一緒に沖縄旅行できるツアーもありますが、年に一度くらいの開催で限定的ですし、料金も結構高いです。→別記事『国内線飛行機内で愛犬と一緒にフライトできる「JALわんわんJET」とは?

 

こちらのフェリーであれば、定期的に運航しているので北海旅行の計画を立てやすいですし、愛車も積むことができます。少し料金は高くなりますが、わんにゃんとずーっと一緒に旅行できる安心料としてはいいのではないでしょうか。

なので、是非わんにゃんが心配で国内旅行に行けないという方は、フェリーで旅行もいいかもれませんね。

皆さんワンにゃんとよい旅を♪

三井商船さんふらわあ公式サイト

Posted by oregon37