【女子一人旅】オススメ海外渡航先ベスト6はココ!

2019年8月23日旅行, 海外旅行

女子一人旅 エアーズロック

 

そろそろ、女子一人旅してみませんか?

 

「なかなか友達と休みが合わない」

「旅行中、友達と大ケンカになった」

 

こんな経験ありませんか?わたしも親友とヨーロッパで険悪になりました。

 

でも、

「ひとりで海外旅行は不安..」わたしも最初はそうでした。

 

でも、エイっと一度勇気を出して行ってしまうとそれからはおひとりさま女子旅まったく平気になります。

 

ちなみに、わたしの一人旅の最初の地は、タイのバンコクでした。もう20年以上も前ですが。

 

ということで、今回は女子海外一人旅オススメ渡航先ベスト6をご紹介します。

 

よかったらこの記事を参考にして海外女性一人旅に一歩踏み出してみて下さいね。

 

台湾・台北

 

台湾の人気観光地九份

 

お一人様女子の海外旅行で最もおススメなのが台北です。

台北は何といっても夜遅くまで出歩いていても安心で、日本から近く、市内の交通も発達していることから女性の一人旅にはもってこいです。

台湾は親日派の方も多く、みなさん親切です。

小龍包やタピオカジュース、牛肉麺、マンゴーかき氷等のおいしいグルメも満載で、お一人様でも楽しく旅ができます。

一人旅ビギナーの女性は、まずは台北から一人旅の自信をつけていくといいと思います。

 

ちなみに五反田に台湾式あさごはんが食べられる食堂があって、台湾の味が恋しくなるとよく行っています。

豆乳でつくられた豆花と、台湾伝統のパンが食べられます。人気でいつも混んでいます。なかなか台湾に行く機会がない方におすすめです。

その食堂については別記事で書いていますのでよかったら読んでみてください。→『【五反田】本場台湾の朝ごはんで大人気『東京豆漿生活』に行ってきた

 

ロシア・ウラジオストク

 

ロシアのウラジオストクも、女子一人旅におすすめです。

近年ロシアのビザの取得が簡単になり、ウラジオストク旅行が人気になっています。→「ロシアのウラジオストクが旅行先としてじわじわ人気になってるワケ

 

しかもEビザは無料!です。

東京からのフライト時間はたったの2時間半で、台湾より近いのにヨーロッパを感じられることも人気の理由です。

治安もよく女子旅にぴったりだと思います。

日本海に面しているので、海の幸も豊富でタラバガニやキャビアもおいしいです。「世界の村で発見!こんなところに日本人」という番組で、女優の酒井美紀さんがウラジオストクで大きなタラバガニ食べてました。

 

 

ウラジオストクは、じわじわ人気の旅行先になっていますがまだまだ穴場な場所です。日本から近くてサクッと行けるので、お一人様女性旅におすすめです。

 

 

スペイン・バルセロナ

 

バルセロナのカサ・バトリョ

 

バルセロナ空港から市内のカタルーニャ広場までエアロバスで約30分。カタルーニャ広場はバルセロナの中心で交通の拠点です。

なので、ホテルをカタルーニャ広場近くにすると観光も楽だし、空港までもサクッと行けるので女性の一人旅にもおすすめです。

スペインの世界遺産の数は世界で3番目。2026年に完成といわれているサグラダファミリアをはじめ、グエル公園、カサ・バトリヨ等たくさんの見どころがバルセロナにあり、おひとりさまで行っても満喫できます。

ちなみに、サグラダファミリアやグエル公園等の人気スポットは事前予約が必要になっていますのでご注意くださいね。

スペインバルでパエリアやピンチョス、タパスなどとワインやカヴァで一人飲みも楽しめます。

 

ベトナム・ハノイ

 

ベトナムのハノイ ホアンキム湖

 

ベトナムのハノイは最近米朝会談も開かれ注目されましたね。

南のホーチミンと比べるとハノイは落ち着きある歴史の町。

ホアンキム湖周辺に観光スポットが点在しているので、徒歩やタクシーでサクッと回れ女性の一人旅にもおすすめです。

治安は、特に悪いとは感じなかったので、基本的なことを守れば大丈夫だと思います。

 

私は夫と行ったのですが、ハノイからバスで6時間位のところにある北部の山岳地帯に住む少数民族の村、サパに行きました。

美しい棚田を眺めながら少数民族の村へトレッキングしたのは、とても楽しい思い出です。少数民族村にホームステイするツアーもあります。そのときの体験を別記事にまとめています。よかったらお読み下さい。→「ベトナム【サパSAPA】で少数山岳民族のトレッキングツアーに参加してみた

 

また、ハノイから3時間のところに世界遺産のハロン湾もあります。ハノイに行ったら、ハノイ市内だけじゃもったいないので、サパやハロン湾も是非訪れてみましょう。

 

ただ、シルクの老舗でニセモノのシルクが堂々と売られていたので、シルクを購入する際はご注意くださいね。→「ベトナムで買うベき土産の定番『シルク』がシルク0%のインチキ商品だった!

 

ベトナムも含めて東南アジアはバイクが多く空気があまりきれいではないので、マスクは忘れずに持って行った方がいいです。

女性一人旅であれば必ず海外旅行保険には入っていってくださいね。おすすめはエポスです。年会費無料で海外旅行保険が自動でついているので持っておくべきクレジットカードだと思います。保険請求してから振込みもすごく早いのもよかったです。

 

フランス・パリ

 

パリのエッフェル塔

 

女子の一人旅で外せないのは、パリですよね。

ルーブル美術館やエッフェル塔、オペラ座、観光名所もたくさんありますし、おしゃれなカフェや、スイーツ店、雑貨店も多くいつも時間が足りなくなるのがパリです(笑)

ヴェルサイユ宮殿やモンサンミッシェルまで足を伸ばしてみてもいいですね。

パリは、おひとりさまの方が連れに気を使わず好きなように回れておススメです。1日では見きれないルーブル美術館も、連れのことを気にせず自由に見て回れます。

地下鉄やバス、船等の公共交通機関が充実している点も女性の一人旅には◎。

近年は、デモやテロがおき治安面で少々心配ですが、注意しつつパリを楽しみたいですね。

 

米国オレゴン州ポートランド

 

米国ポートランドダウンタウン

 

オレゴン州ポートランドは、アメリカで住みたい街No.1に選ばれ、近年日本でも人気ですよね。

成田空港からポートランドまで直行便が飛んでいてとても便利です。ポートランドへのアクセス方法を別記事で紹介しています。→「【米国】ポートランドへの行き方・PDX空港から市内へのアクセス方法

 

エコタウン、自転車の聖地とも呼ばれるほど、ポートランドの人々はエコに関心が高いです。市内には300ほどの公園が点在していて緑も豊か。

市内はストリートカーや、MAX(電車)やバスが走っていて、レンタカーがなくても十分市内を見て回れるので、女性の一人旅にもおすすめです。

のんびり公園を散歩したり、レンタバイクでリバーサイドや橋を渡ったり、カフェやアンティーク店めぐりが楽しめます。

 

実は、ポートランドに数カ月住んでいたことがあるのですが、そこまで治安は悪くなかったです。

ただやっぱりアメリカなので、場所によっては危ないところがあります。なので暗くなってからの一人歩き等は、十分にご注意くださいね。

 

また、ポートランドは11月~3月までは雨季でどんより寒いため、せっかく旅行にいくのであれば、その時期を避けた方がいいと思います。

今回8月に行ったのですが、カラッとしていてほんとうにすごしやすかったです。

 

女子一人旅におススメしない旅行地

 

インドネシア・バリ島

 

バリ島のとある中庭

 

バリ島は女子に人気の旅行先ですが、女子一人旅ではおすすめしません。

 

なぜなら、公共交通機関がなくタクシー移動がメインだからです。しかも、値段も交渉制。

 

空港タクシーは値段をふっかけられました。強気な交渉術が必要なので、女子一人旅にはちょっとハードルが高いと思います。

わたしは、アメリカ人の夫とバリに行ったのでそういう面倒事は、すべて夫におまかせしました。

最近はUberやGrabTaxiもあり、値段交渉が苦手な方はアプリでタクシーを手配するといいです。クレジットカード決済もできて便利です。

 

交渉は得意よ!という方は、バリ島いいと思います。

ただ、わたしはウブドでサルに咬まれれたのでご注意ください。そのときのことを別記事で紹介しています。よかったらお読み下さい。→「【注意】バリ島Ubud(ウブト)のモンキーフォレストでサルにかまれた!

 

まとめ

 

というわけで、今回は初めての女子一人旅におススメの海外旅行先6選とおススメではない旅行先を1つご紹介しました。

女性が一人で旅する条件として外せないのは、治安の良さと公共交通機関の充実だと思います。これらを考慮しておススメの渡航先を選んでみましたが、いかがでしたでしょうか。

また、海外リゾートに一人で行くと、周りはカップルだらけで淋しい思いをするかもしれないので海外リゾートは避けた方がいいかもしれません。

ただ、フィリピンのエルニドで、中国人とアメリカ人の一人旅の女性にアイランドホッピングのツアーで一緒になりました。彼女たちはどんどんシュノーケルをして一人でもとても楽しそうに旅していたので、海外リゾートが一人旅には向かないとも言い切れないなと思いました。

海がとってもきれいなエルニドはあまり日本人観光客がいなくて、リフレッシュするにはおすすめのです。わたしのエルニドの旅を別記事で紹介していますのでよかったらお読み下さい。『どれにする?パラワン島・エルニドのおすすめアイランドホッピングツアー

 

女子一人旅は気楽で自由な半面、狙われやすいので十分注意しつつ旅行をおもいっきり楽しんできて下さいね。

皆さまよい一人旅を♪

Posted by oregon37