【北海道旅】支笏湖の無料駐車場

2018年9月1日国内旅行, 旅行

支笏湖

新千歳空港から富良野に行く途中で、支笏湖へ行ってきました。

支笏湖といえば「支笏湖ブルー」と呼ばれ、透明度が高くきれいな湖として有名ですよね。本当に湖の底が透けてみえるほどきれいな湖でした。湖畔キャンプしたらよかったかもです♪

また、観光の目玉として水中遊覧船があります。船底のガラス窓から支笏湖の底や泳いでる魚を観賞できとても人気のようです。支笏湖観光船公式サイト

わたしは、船酔いするので観光船には乗りませんでした(泣)。なので、少し支笏湖をぶらぶら見る予定で行きました。

支笏湖ビジターセンターに近づくと、普通車410円の文字が。

ちょっと散策のつもりなので、「少し高いなー」と思いました。おいしいソフトクリーム1つ食べられますしね。

そこで、わたしたちがレンタカーを停めた支笏湖の無料駐車場を紹介したいと思います。

支笏湖無料駐車場はどこにある?

休暇村支笏湖無料駐車場

※参考:支笏湖温泉案内図

水中観覧船の発着や支笏湖温泉がある支笏湖ビジターセンターの駐車場は有料になります。

しかし、そのビジターセンターと千歳川を挟んだとなり、休暇村支笏湖に無料の駐車場があります(トイレあり)。

こちらの駐車場の隣にはピクニックに気持ちいい木々にかこまれた休暇村広場や野鳥が観察できる野鳥の森があり緑豊かなエリア。意外にアウトドアな感じでよかったです。

駐車料金を払いたくない方は、休暇村支笏湖の駐車場がおすすめです。休暇村支笏湖を目指して下さいね。

ただ、1つ注意点があります。

休暇村支笏湖無料駐車場は結構高い位置にあるので、支笏湖を真近に見るためには急な道を下りなければなりません。

道を下りて、「山線鉄橋」を渡ると川向こうにある水中遊覧船乗り場や支笏湖温泉のあるエリアに行けます。

なので、高齢者やヒールを履いている女性は有料駐車場に停めた方がいいと思います。

支笏湖休暇村無料駐車場 休暇村支笏湖無料駐車場

まとめ

というわけで、今回は支笏湖の無料駐車場についてご紹介しました。

支笏湖は日本で2番目に深い湖。また、透明度も高く水質調査では10年連続日本一に認定されており、北海道旅行の際は、ぜひ支笏湖を訪れることをおすすめします。(参考:ウィキペディア『支笏湖』)

わたしが行った時、スタンドアップパベルボートを楽しんでいる方を見ました。支笏湖は透明度が高いので、シュノーケル淡水ダイビング、カヤック等ができます。OceanDays公式サイト

日本で淡水ダイビングが出来る場所は、ここ支笏湖、本栖湖、琵琶湖、屋久島、江津湖等があります。

また、支笏湖トレッキングガイドツアーフィッシング体験などもできます。支笏湖温泉組合公式サイト

ちなみに、無料駐車場のある休暇村支笏湖は、手ぶらでキャンができます。支笏湖に面した砂地にテントを張って夜は星空を眺めたかったです。

キャンプ料金は大人1,000とリーズナブル。近くにはお肌がつるつるになる支笏湖温泉もあるし、支笏湖に行ったら次回は絶対キャンプしようと思います。休暇村支笏湖キャンプ場

また、この記事を書くにあたって調べていたら、支笏湖の北西7kmのところに「オコタンベ湖」という湖があり北海道三大秘湖のひとつであることを知りました(その他2つは、「オンネトー」、「東雲湖」)。

支笏湖まで行ったのに、残念ながら「オコタンベ湖」を見逃してしまい残念。コバルトドグリーンの湖面がとてもきれいな湖のようです。特別保護区内にあるため、湖畔へ降りる細い道が1本あるくらいのかなり穴場的な場所だそうです。78号支笏湖線沿いの展望台からも見られるようなのでドライブがてらよさそうです。(参考:ウィキペディア『オコタンベ湖』)

これから支笏湖に行くという方は、「オコタンベ湖」もぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

皆さま良い旅を♪

休暇村支笏湖
支笏湖観光船公式サイト

Posted by oregon37