日本1位!世界最強パスポートでビザ無し渡航できる国数は?

2018年9月1日旅行, 海外旅行

No.1

日本のパスポートが世界一になりました。”世界最強パスポート“をわたしたち日本人は保有しています。

パスポート世界一とは、いったいどういうことでしょうか。

今回は、日本のパスポートが世界一だけど、それって具体的にどういうことなのかまとめてみました。

 

日本1位!世界最強パスポートとは

 

世界最強のパスポートに日本のパスポートが選ばれました!

その意味は、『ビザなしでたくさんの国を訪問できるということ』ですよね。

日本人がビザなしで渡航できる国の数は

なんと189カ国!!

 

では、質問です。

『現在世界に国はいくつあるでしょうか?』

答え:196カ国です。

世界の国の数:196か国です。これは,現在,日本が承認している国の数である195か国に日本を加えた数です。最近では、ニウエ(2015年5月15日),南スーダン(2011年7月9日)及びクック(2011年3月25日)を承認しました。外務省「世界と日本のデータを見る」ページより引用

 

ということは、195(日本を除く)-189=6。6カ国を除いた全ての国に日本人はビザなしで旅行できちゃうということですね!けっこうすごくないですか。日本の信用は世界一ってことです。

 

ちなみに、パスポートランキングTOP3は以下のとおりです。

1位 日本(189カ国)
2位 ドイツ・シンガポール(188カ国)
3位 フィンランド・フランス・韓国
  イタリア・スペイン・
  スウェーデン(187カ国)

※Yahoo Japan News『日本が単独の1位に! 世界で最も強いパスポート トップ21』より引用

 

 

先日こんなことがありました。シンガポールに住むインド国籍の夫の友人が、サンフランシスコに行く途中日本で観光したいので2日ほど泊めてほしいとFacebookを通じて連絡がありました。

また、ビザ取得の際に身元引受人になってほしいと頼まれました。

「えっ?!たった2日だけ家に滞在するだけなのに保証人が必要?」

ひいじい・ばあ、じい・ばあの大家族で育ったわたしは、「とにかく保証人だけにはなるな。」と子供の時にさんざん刷り込まれてきたので、保証人という言葉に拒否反応してしまいます。

インドの友人は夫の元同僚で身元はしっかりしているのでサインしても大丈夫なことは理解していますが、刷り込まれた知識がじゃまをします。

ビザ取得に必要と彼から送られてきた書類には招へい理由書 と書かれていました。夫が名前、住所、サインを記入して送りました。友人は無事ビザがとれ我が家に滞在し東京を満喫してあわただしく米国へと旅経ちました。

インドは日本のビザ免除国に入っていません。また、日本人がインドに旅行する場合ビザが必要です。

調べたところ、インド人が短期滞在ビザを取得する場合、観光目的であれば『招へい理由書』は必要ないようです。そもそも観光は招かれて行くわけではないから当然ですよね。

前述の夫友人でインド人の場合、観光目的だったから『招へい理由書』必要なかったような気がしますが、Hotelではなく我が家に泊まるからやっぱり必要だったのかな。サインくらいで別に大変ではなかったのでべつにいいですが。

なお、インド人が日本を訪問する際の短期滞在ビザ申請には、渡航費用の支払い能力を証明するための銀行残高証明書や在職証明書、航空券予約表などの提出が必要でちょっとめんどくさそうです。また、ビザが下りるかどうかの審査が約一週間ほどかかります。

なんだか、海外旅行にいくのが億劫になりますね。それなら国内旅行でいいかとなる可能性もありますね。

だから『自分の国にたくさん来て!ビザ免除するから』ということで、多くの国がビザ免除していることに今、気がつきました。

日本人は他の国の人に比べて問題起こさないし、お金も落として行くからかなりウェルカムでしょう。それが世界最強のパスポートにつながったのではないでしょうか。

まとめ

日本人なら「明日から急きょ休みがとれ航空券もネットで買えたからちょっと海外行ってきます~」なんてことができなくもないですが、でもそれは最強パスポートを持っているからこそですよね。

もし、あなたがアフガニスタンに生まれていればそんなことは夢のまた夢です。アフガニスタン人がビザなし渡航できる国の数はたった30カ国です。なので、「ちょっと明日から海外へ行ってきます」は、経済的な理由もろもろだけでなくビザ取得によっても難しいですよね。

日本人でよかったです。

皆さまよい旅を♪

参考:
Yahoo Japan News『日本が単独の1位に! 世界で最も強いパスポート トップ21

 

Posted by oregon37