青いポストは○○用?ソラマチと合わせて行きたい「郵政博物館」レビュー

2018年6月28日お散歩

航空便用ポスト
航空便用ポストは速達用青ポストの前身(2017年3月2日撮影)

「せっかくスカイツリーに来たんだからこの辺りのおすすめスポットは?」

「人が多くてソラマチでの買物にも疲れた。のんびり楽しめるところある?」

そんな方におすすめなのが「郵政博物館」です。

穴場の郵政博物館は人がまばらで、ソラマチの喧騒から離れほっと一息つける場所。疲れを癒しながらゆっくり郵便や通信の歴史を知ることができます。

今回は、先日行った郵政博物館についてまとめてみました。

郵政博物館はどこにある?

郵政博物館は東京スカイツリータウン・ソラマチの9Fにあります。9Fは直通エレベーターがないので、まず8Fまで行って、その上の階に停車するエレベーターに乗換が必要です。押上スカイツリー前駅側の方にあります。

東京ソラマチのフロアガイド
(画像原典:東京ソラマチ「フロアガイド」)

郵政博物館の見どころ

レトロな郵便ポストが懐かしい
日本で郵便が始まったのは1871年。日本初のポストは木製でしたが、後に火事に強い鉄製の赤い丸型ポストが誕生しました。「赤」はポストがよく目立つように、「丸型」にしたのは通行のじゃまにならないようにとの理由からだそうです。この赤丸ポストは、「日本人の気配り」によってできたんですね。

青いポストって?

速達用青いポストみなさん、青い郵便ポストをご存じですか?私はこちらの博物館で初めて知りました。実はこの青ポストは、「速達用」なんです。”青いポスト”でググってみたところ、都内にはたった6つ。そのうち5つが日本橋界隈にあり、あとの1つは浅草。年々減少し今では全国に35個のみだそう。この青ポスト、なぜか大阪に20以上ありどうしてそんなに多いのか理由はわからないそうです。

日本橋に行ったらレアな「青ポスト」探してみましょう。日本橋に行く楽しみがまたひとつ増えますね。

 

世界中の切手コレクションが圧巻
郵政博物館のは、日本を含めた世界各国の33万種の切手コレクションがすごい!タッチパネル操作し、切手を検索することが可能。世界最初の切手イギリスで発行された「ペニー・ブラックと「ペンス・ブルー」もあります。マニアはもちろん、そうでない方でも時間を忘れて面白い切手を楽しめます。

また、切手を印刷する際に最初に製作される「原版」、明治6(1873)年に発行された往復はがきのような二つ折りの日本最初の郵便はがきなど貴重な展示品を見ることができます。

手紙を投函するとスカイツリー風景印になる
意外と知られていないのですが、郵政博物館内前のスカイツリー型ポストに手紙を投かんするとスカイツリーの風景印)が押されます。通常は、消印は日付と郵便局のみなので風景印を押してくれるこちらのポストに手紙を投かんしてみてはいかがでしょうか。スカイツリーのよい記念になりますね。

ちなみに、上野動物園の表門前にある耳としっぽがついた可愛い「パンダ型ポスト」に手紙を投函すると、西郷隆盛とパンダの風景印が押されます。赤ちゃんパンダシャンシャンを見に行った記念にパンダ型ポストに手紙を投函してはいかがでしょうか。

オリジナル絵葉書を作れる
郵便に関連した背景やキャラクターを選んでデコレーションしオリジナルの絵葉書を作れます。自分の顔写真を貼りつけたり、音楽をQRコードにして添付することも可能。

コスプレを楽しめる

郵便配達員コスプレ昔の郵便局員の制服を着て、懐かしの赤い丸いポストの前で写真を撮ることができます。

夫がSNSに投稿すると「いいね」が沢山付きました。

 

 

 

今回は以上です。

ソラマチの喧騒からはなれ、地味だけど意外に見どころが沢山ある郵政博物館へぜひ行ってみて下さい。博物館に行く前に以下の郵政博物館公式サイト「博物館ノート」で予習していくとより内容が頭にはいり楽しめると思います。

郵政博物館公式サイト

東京ソラマチ公式サイト

Posted by oregon37