【意外と知らない】パスポート取扱い注意事項

2018年9月17日旅行, 海外旅行

日本のパスポート

本日の日テレNEWS24で『旅行前にチェックすべきパスポートの注意点』をやっていました。

「えっ?!パスポートにそんなことする人いるの?」と、正直驚きました。

そこで、今回意外と知らないパスポート取り扱い注意事項をまとめてみました。

【意外と知らない】パスポート取扱注意事項

パスポート本体に穴を開けてヒモを通す

えっ?!パスポートに穴開ける?

失くしなくないのはわかりますが、旅券に穴をあけたらダメです。パスポート改造と見なされ出入国を拒否されることもあります。

代わりに紐のついたパスポートホルダーを利用しましょう。100均にも売っています。

パスポートに落書き・メモ・プリクラ等はらない

気付かないうちに子供が落書きしたり、ページを破ってしまった。パスポートにちょっと旅程をメモしたり、シール貼ったりするのももちろんやめて下さい。

偽造と疑われたりして出入国に時間がかかったり、最悪拒否されることもあります。

パスポートは子供の手の届かないところに保管し、メモはメモ帳やスマホにしましょう。

湿気や磁気、日光が強くあたる場所に置かない

パスポートにICチップが内蔵されているのはご存知ですか。ICチップが破損し読み取れないと、パスポートが無効とみなされる場合があります。

ICチップが嫌う、強い磁気がでる電子レンジ近くや、直射日光が強く当たる場所、湿気の多い場所に大切なパスポートを置くのはやめましょう。

パスポートの残存期間に注意

パスポートの有効期間がギリギリだと、入国を拒否される場合があります。

入国に3ヶ月もしくは、6ヶ月以上残存期間が必要な国がけっこうあります。

自分のパスポートがいつまで有効か、航空券を買う前やツアーに申し込む前には、必ずチェックしておきましょう。

査証欄の余白ページ数に注意

パスポートは有効期間だけでなく、出入国スタンプやビザを貼るページ(査証欄)の余白ページ数にも注意が必要です。

余白が少ないと、飛行機に乗れなかったり、入国を拒否されることもあるので要注意です。

例えば、”ラオスでは連続2ページ。ロシアは2ページ以上、キューバ1ページ以上、ペルーにいたっては5ページ以上査証欄の余白が必要です。”

引用:skyscanner『空港で出国できないことも!気を付けたいパスポートの残存有効期間』

パスポートの査証欄が一杯になる前に、増補(ページを増やすこと。ただし、1冊につき1回のみ40ページ)するか、新規でパスポートを作らなければなりません。

タレントのイモトアヤコさんは、番組のロケで世界中飛び回って、ほとんどの日本にいないそうですが、パスポートはまさかの黒パスポート(5年)で日本中がざわつきました。

“「なぜイモトが5年のパスポート?」

それに対して、
海外行き過ぎて増刷。結果、2,3年でパスポート作り直し。5年にしても10年にしても、どっちみち期限まで持たない」”

からではないかと、うわさされています。

引用: エキサイトニュース『イモトアヤコのパスポートが海外ロケだらけなのに「有効期間5年」な理由』

パスポートの余白ページのチェックもお忘れなく!

期限切れパスポートを自分で破棄しない

パスポートの期限が切れた場合、あなたはどうしていますか?

『期限が切れてもう無効だから、捨てます。』

いえいえ、それはだめです。期限切れだとしても、パスポートを返納する義務があります。

法的にパスポートが失効したときには、名義人は都道府県知事又は外務大臣にそのパスポートを返納することになっています。

引用:東京都の生活文化局のサイト>パスポート>よくある質問(Q&A)より

もし、期限切れのパスポートを思い出として手元に置いておきたい場合は、VOID(破棄)という文字の穴をあけてもらいましょう。そうすれば自分で保管しておくことができます。

この穴を開けてもらった古いパスポートですが、新しいパスポートと間違えて持って行ってしまう失敗パターンが、案外多いそうなんです。

空港で古いパスポートを間違って持参したと気づいても、飛行機にもう間に合いませんよね。

なので、必要なければ古いパスポートはサクッと返納してしまった方がいいでしょう。

2019年日本のパスポートが新しくなる

2020年の東京オリンピックを前に、2019年に日本のパスポートが新しくなるのはご存知ですか?

これで古いパスポートを誤って持参する人が減るかなと思ったのですが…

残念ながら、表紙のデザインは現行のまま変更なしです。

新パスポートは、査証欄見開きページごとに違うデザインになります。そのデザインは葛飾北斎の浮世絵「冨嶽三十六景」を採用し複雑な模様にすることで、偽造防止効果も狙っているそうです。

今のパスポートの査証欄は「桜」がモチーフの超シンプルな柄。全てのページが同じでちょっとつまらないので、新パスポートに変わるのが楽しみですね。

新パスポートについての外務省の報道発表はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、意外と知らないパスポートの取扱い注意事項について紹介しました。

パスポートに穴を開けてヒモを通したり、出入国のスタンプを押すページに落書きやメモ、プリクラを貼る人がいることに驚きました。

これらの行為により、偽造パスポートと見なされて出入国拒否されることのないようにしたいですね。

また、期限切れのパスポートは自分で廃棄するのは間違いで、法的に返納しなければならないことを私自身初めて知りました。みなさんもお気を付けて下さいね。

パスポートは異国の地であなたを証明する最も大切なものです。盗難や紛失、あなたの情報が書き込まれた内蔵ICチップを破損しないよう取り扱いには十分注意しましょう。

皆様、よい旅を♪

Posted by oregon37