マウスピースは歯医者で3000円で作れます!小顔効果も?!【レビュー】

2019年8月20日日々のこと

マウスピース

 

先日、『マウスピース』を歯医者さんで作りました。↑

 

保険適用で、2回の通院で型取りとかしてもろもろ3000円ちょっとくらいでした。

 

「以前はマウスピースは5000円くらいでしたが作る人が増えたので値段が下がりました」とのこと。

 

歯医者さんてなんでも高いようなイメージがありますが、3000円で作れるとはちょっとびっくりしました。

 

そして始まったわたしの『マウスピースライフ』。

 

なんとなく顔が小さくなったような気がしていたら、久しぶりに会った友人にエラが小さくなったと言われました!!エラがコンプレックスなので、そういわれてかなりウレシイです♪

友人も歯ぎしりがすごいらしいので、さっそくマウスピース作ってみると言っていました。

 

マウスピースは、歯だけでなく小顔に効果があるかも?

ということで今回は、マウスピースについてレビューしますね。

 

カスタマイズのマウスピースは3000円

 

わたしは、寝ているときの歯ぎしりと、食いしばりがけっこうあって以前から夫にうるさいと指摘されていました。夜つけるだけなので別名『ナイトガード』とも呼ばれています。

ある日、おやしらず付近の歯茎がはれてそれが首のリンパまで広がりかなりの高熱と激痛で一週間寝込みました。

なんでも歯ぎしりや食いしばりで、歯と歯茎の間のスキマが大きくなったところに、磨き残しでばい菌がはいりたまたま免疫が落ちていたためリンパまで腫れて大事になったそうです。

ということで、治ったらまずマウスピースを作って予防した方がいいでしょうと歯医者さんに言われ、二度とあの激痛を経験したくなかったので、マウスピースを作ることに。

また再度いいますが、

マウスピースは、保険適用で3000円くらいです。

 

自分用にカスタマイズされているのに、意外に安くてびっくりです。この価格なら安心してマウスピース作れますね。

 

ちなみに、マウスピースって上部のみなんですね?

ご存知でしたか?

わたしは上下2つ作ると思っていましたが、上だけだそうです。
たしかにボクサーも、上にしかマウスピースはめてないですね。

 

ソフトタイプのマウスピース

 

マウスピースには、ソフトタイプとハードタイプがあります。上記の画像がわたしのマウスピースです。

わたしは、はじめてということや歯のすりへり具合からソフトタイプを作りました。

作るときにマウスピースを付けて違和感があって寝られるかちょっと心配でしたが、つけた初日に少しきついかなと感じましたが、もともとすぐ寝られるタイプの人間なので問題なくマウスピースライフを過ごせています。

神経質な人はソフトタイプの方がいいかもしれませんね。

 

なおソフトタイプは、食いしばりが強い人は破れてしまうこともあるそうです。

保険適用のマウスピースは6月に1度しか作れないので破れてしまったら、作ってから6月以内だと自費になってしまうので、ハードにするかソフトでもちょっと厚めにしてもらうとか歯医者さんとよく相談して作成するといいと思います。

 

どんどん寿命も延びて、最後まで自分の歯でごはんを食べたいので、もし歯ぎしりやくいしばりがある人は、価格が下がった今、マウスピースを作るといいと思います。

 

また、歯医者でつくるマウスピースは自分の歯にあったカスタマイズなので歯並びにも良さそうですよね。わたしは大昔に歯列矯正していて少し歯がうごいているので、つけないよりは歯並びにもいいかなって勝手に思っています。

 

小顔効果アリ?!

 

寝るときにマウスピースをつけるようになって、うれしい発見がありました。もちろん、歯ぎしりや食いしばりはなくなっています。

これは前にも言いましたが、

 

「小顔効果アリ?!」

 

ということ。

 

気のせいかなと一応調べてみると、

「歯ぎしりや食いしばると、顔の筋肉が発達しエラはりになる」

ことが多いようなんです。

 

「マウスピース 小顔」でググルと、タレントの光浦靖子(オアシズ)さんが歯ぎしり防止にマウスピースを作って使用したところ、エラ張りがなくなったという記事を見かけました。たしかに最近の三浦さんのエラは目立たないかもしれません。今度チェックしてみてくださいね。

 

『エラ張りは筋肉の発達』だったのです。

知らなかった (」゜ロ゜)

 

「もっと早くマウスピース作っておけばエラがなくて小顔だったかも…」

 

今までは、髪で顔まわりを覆ってエラ張りを隠していたのですが、最近は後ろで束ねたりいろいろな髪型ができるようになり嬉しいです♪

 

まとめ

 

歯ぎしりや食いしばりがあると、歯が磨り減ったり歯茎が弱くなってしまいます。

わたしたちはどんどん長寿になっていますが最後まで自分の歯でごはん食べたいですよね。

そのためには、一刻もはやくマウスピースを作って寝るときにつけた方がいいです。値段も3000円とお手頃ですし。

 

また、歯だけではく歯ぎしりや食いしばりのために筋肉が発達しエラ張りさんであれば、もしかしたら、小顔になれる可能性もあるかもしれないです。エラが発達している人のほとんどはエラ周辺の筋肉が発達しているのが原因だからです。

マウスピースは夜寝ている間につけるだけなので、小顔マッサージやボトックスよりラクで安全+安いのでいいですよね。

歯ぎしりや食いしばり対策だけでなく、小顔になりたい方はマウスピース検討してみてくださいね。

もし、どの歯医者さんに行ったらよいかとか、歯医者に行く時間がない人は、アマゾンでマウスピースを購入することができます。

1500円くらいで4~8つもマウスピースが入っているのでお試しに使ってみてもいいかもしれませんね♪

 

 

 

 

Posted by oregon37