シンガポールのHDB(公団住宅)に入居して良かった点・悪かった点

2021年12月2日シンガポール編, 生活

シンガポール HDB

シンガポールに移住し庶民派生活を送っています。

シンガポールで住居を探す際、HDB(公共住宅)かコンドミニアムにするか悩まれるかと思います。私もそうでした。

コンドミニアムはプールやジム付きでガードマンもいて素敵なんですけど、やっぱりお高いため、HDB(公共住宅)に住んでいます。

そこで今回はHDBにしてよかった点。悪かった点を紹介したいと思います。

シンガポールで住居探しの際に参考にしてみてください。

 

HDBの良い点

 

HDB(シンガポール)に住んでみて1年。実際に住んでみて良い点をレポート。

 

コスパがいい 

私の住んでいるHDBは駅2分。バス停も数か所HDBと接しており交通の便がとてもいいです。何といっても3LDK約130㎡。広い!

駅前にもかかわらず家賃は月2,900SD(約232,000円)! ←もちろん値切りました(3200SDから2900SD)

 

シンガポールに来る前に住んでいた東京の賃貸は、45㎡! 
駅2分、築40年以上であと3年で取り壊し予定でお家賃月15万。 ←どんなとこだよ?
狭くて物が溢れる生活で片付けにいつも時間を取られてました。悲しくなったクスン

今住んでいるHDBには、大き目のホームシェルターがあり東京からもってきた荷物はここだけで十分収まってしまいます。130㎡は夫婦2人には広すぎて最初は疲れました。家の中でちょっとした運動です。(笑)。一部屋余っていますが、物が散らからないので掃除が格段に楽になりました。

「広い」っていい

シンガポールでは、100㎡を超えるコンドーは最低でも4000SD/月以上なんで、予算を抑えつつ広い物件にのびのび暮らしたいという方は、コンドーよりHDBでしょう。

 

生活しやすい

ほとんどのHDBには、スーパーマーケットやホーカー(屋台)があって便利です。うちのHDBはミニマートとセブンイレブンがあります。急に必要になった調味料とかを買うのには十分といったところ。

シンガポールは外食文化で、みなさんよく外食やテイクアウトしています。一食$3SD~のホーカー(屋台)は庶民の味方。←MSG(旨み調味料)が気になるので私は、あまり行かないかな。食事を作りたくない時にチキンライスか小籠包を買うくらいですかね。

HDBの敷地内で買い物や食事ができるのはすごく便利なんじゃないでしょうか(コンドーにもコンビニ等あるところもあります)。

 

交通の便がいい

うちのHDBはMRTの近くや、そうでない場合でもHDBにはいくつかのバス亭が隣接しているため、交通の便がよく生活がしやすいです。

シンガポールは電車、バスの運賃は安く頻繁に走っていますし、タクシーも日本に比べて安く移動が大変楽ですね。

部屋を決める前、HDBもコンドーもたくさん内覧しました。コンドーに比べて、HDBの方がバス便へのアクセスは良かったと感じました。

 

HDBの悪い点

今までは、HDBに住んでみて良かった点を紹介しましたが、これからはHDBに住んでみて気になる悪い点をレポートします。

 

排水音がうるさい 

我が家はHDBの5階です。排水管が共通で、しかもむき出しになっているため上階からの排水音がうるさいです。汚水音?

ちょろちょろではなく、ジャバーという大きい音がします。すごく不快です。住んで2か月まだ慣れません。なんでこういう作りなのか… →現在住んで約1年ですが、排水音慣れました笑。

よその内の排水音が気になる方は、HDBの上階に住めばそんなにしないと思います。間違っても低層階はやめた方がいいです。ちなみにうちは5階。

 

管理してる?

実は、上階のピアノの音に現在悩まされていました。引っ越しの翌日にピアノに気が付きました。ここは、私たちのオーナーが長年住んでいて今回初めて私たちが賃借人となりました。オーナーはピアノについて絶対に知っていたはずなのに一言も教えてはくれませんでした。ガッカリですよね。

夜の11時や朝6時からピアノ演奏されて参りました。それも下手なんですよ。2年契約なのでこれが2年続くと思う…

オーナーに文句言ったら、HDB管理に通報してねと丸投げ。HDB管理は警察へ、警察はHDB管理へとたらい回し状態。ネットでは直接文句言わないほうがいいと書いてあったため、我慢していました。さすがにAM2時にピアノの音がした次の日、階下のピアノの主部屋へ突撃しましたよ。

「深夜2時ごろピアノ弾いてませんでしたか?」

喧嘩になるといけないので、むかむかしつつも「ピアノお上手ですね。ただHDBの規約(楽器演奏は朝7時半~22時半)は守っていただけますか」とCould you Please~と丁寧にきっぱりお願いし、ピアノ騒音問題解決しました!←そんなに変な人ではなくて良かったです。深夜や早朝ににピアノ弾く自体モラルない人ですが… 

また、エレベーターホールやごみ捨て場周辺はゴミが落ちている、置かれていることが多く、HDBの管理は緩いかんじです。

 

セキュリティーなし

HDBにはセキュリティーゲートがなく、すぐエレベーターに乗れます。だれでも簡単に玄関先まで入ってこられます。

一方、コンドミニアムはセキュリティーゲートの他、守衛がいるところも多くセキュリティーは高いです。

シンガポール自体安全なので、HDBでうっかり鍵をかけ忘れていて怖かったという経験は今のところありませんが、アマゾンの荷物が一度だけなくなったことがありました。

また、住む家を探すために2か月ほどサービスアパートに住んだ友人は、ブランドのバッグと貴金属を鍵を掛けたにもかかわらず盗まれたそうです。

↑そういう例もあるので、安全とはいえども鍵は忘れずに。セキュリティーが心配であれば、HDBよりコンドミニアムがおすすめです。

 

ペットアンフレンドリー

HDBでは猫を飼うことはできません。猫不可です。

犬も1匹まで。

犬種も細かく決まっており飼育できる種類が細かく規定されています。

大体、中型犬くらいの大きさまででキケン犬種でないものです。例えば、チワワやマルチーズ、スピッツ等はOKで、秋田県や柴犬、ブルドック、シェルティー等は不可です。

HDBで飼育可能な犬種は以下サイトはこちら→https://www.hdb.gov.sg/cs/infoweb/residential/living-in-an-hdb-flat/keeping-pets

動物好きの人は、コンドミニアム一択ですね。

 

生活騒音 ←追記

ピアノ騒音について前述しましたが、HDBでは生活騒音についても気になります。

うちのHDBの内庭には、バトミントンコートやちょっとした屋根があるスペースがあります。毎朝、そこで音楽ながしてエクササイズしているグループや、パンパンと大きな音で拍手をする拍手健康法なるものを行うグループがいて、ちょっとうるさいです。

お葬式も頻繁にあり大音量でお経とか聞こえてきます。ある宗派はフェイクのお札や食品、車なんかを大きな鉄の柵に大量にいれ式のクライマックスに豪快に燃やし、火柱がうちの窓の近くでちょっと怖かったです。

あと、うちは上階のおじさんのカッペ音に悩まされています。毎朝カッペ音で目が覚めるというのは、かなりの罰ゲームですよ。20回から30回の大音量のカッペ音ツライ。夜も夜でやります(泣)。夫が同僚にそのことを話したら、シンガポールあるあるだよという反応だったそう。「カッペ健康法」?

苦情言ってもいいですか?

音に敏感な方はコンドミニアムがいいかも。コンドーは外国人多いからカッペ音する人少なそうだし、もしいたとしてもクレームしやすそうなので。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はHDBに住んでみてよかった点と悪かった点を紹介しました。

シンガポールに移住して住居を探す際の参考になれば幸いです。

 

ちなみに、私たちはエージェントフィー(大体家賃1月分)がもったいないので、不動産サイトpropertyguruという日本で言ったらSUMOやHOMESですかね。そのサイトから自力で物件探ししました。

ただ、一軒一軒予約して内覧して、だいぶ時間も手間もかかりましたので、お金があればサクッとエージェントを使って家探しするのがいいかも。

Posted by oregon37