シンガポール 家に侵入したヤモリの捕獲方法

お散歩, シンガポール編

シンガポール ヤモリ

 

 

HDBに引っ越してから3か月目となりました。

そして、ヤモリに遭遇してしまいました。

両生類と爬虫類が超苦手な私。

「ギャー」

ですよ。

ほうきで、窓から追い出そうと試みたものの、エアコン裏に逃げられ失敗。

後日、夫に捕まえるようお願いするも、腰が引けている夫の手を素早くすり抜けまたもや失敗。

それから、ヤモりんはしばらく姿を現さなかったので「きっと、窓から出ていったんだ♡」と、思っていた矢先、多分夫が逃がしたやつだと思われるヤモリを発見してしまいました。

今回は、超コワかったけど、やもりんを穏便に外へ逃がすことに成功しました。どんな方法でヤモリを捕獲したのかをリポートします。

 

ヤモリをうまく捕獲し逃がす方法

 

ヤモりん、見た目気持ち悪いですよね。私はとにかく苦手で、同居は本当に勘弁してほしいです。

ヤモリはシンガポールの住居あるあるですが、自分の家には絶対ににやってこないと信じるようにしていましたが、新居で第一ヤモリに遭遇した時はかなりショックでした。

「ついにこのときが来てしまった」と。

素手やティッシュで捕獲なんで絶対ムリ。自然に出て行っていただければとっても幸いですとその同居ヤモリにお伝えしましたが、居住者のこころはヤモリに届かず。

今日ヤモリを目撃した時、夫は仕事で不在。運よくいたとしてもかなり腰ひけちゃってるんで、ヤモリ捕獲員としてまったく役立たたないので居てもいなくても一緒ですが、気持ち的には心強い。

ヤモリを追い出すなら「自分」しかいないと、腹をくくりました。

 

今日のヤモリは、多分、3日前にカーテンを引いたときにささっと逃げた子かな。サイズが同じ。昨夜リビングで鳴いてたヤモリだと思いたい。

このヤモリとの同居を解消します!!

 

以前使った以下のヤモリ捕獲方法の①目力で出ていけと圧を送る、②ほうきで突っついて外へ誘導するやり方は大失敗でした。

そこで今回は、ネットで紹介されていた③プラスチックの容器を被せて、ヤモリを捕獲するを試してみることに。

この方法でヤモリを無事捕獲→外へ捨てることができました! 私グッドジョブ♪

 

①目力で出ていけと圧を送る

目力だけで、ヤモリに出ていけと伝わるわけないですよね。圧を送るだけではヤモリは捕獲できません。ただ、嫌な威圧感がヤモリに伝わるのか動かずじっとしている。捕獲用の道具を用意するまでの間、この威圧感でヤモリをフリーズさせておくには有効な手段。

 

②ほうきで突っついて外へ誘導する

ヤモリは思っている以上にすばしっこい。最近老化のためか蚊も手で叩いて取れなくなっている私たち中年夫婦。ほうきだけで素早いヤモリを外に出すのはハードルが高かった。ほうきの力でヤモリを傷つけたり万が一殺してしまったら可哀そうだしコワすぎなので、その迷いがほうきの動きに反映され失敗した。窓やドアが近くにない壁のヤモリの追い出しはさらに難易度UP。

 

③プラスチックの容器を被せて捕獲する

ネットでヤモリの捕獲方法を探していたところ、ガラスのコップや箱を被せて捕獲とあったので、今回試してることに。

使用しているコップをヤモリの捕獲には使いたくないので、あえて捨てずに取っておいたデリバリー料理のプラスチック容器を使用。ちょっと大きめの方が失敗が少ないかと。

ほうきでヤモリを追い出すときに学びましたが、ヤモリは基本前進すると思ってください。やもりの前進方向への道筋を予想し、そこにプラスチック容器を被る。

プラスティック容器の捕獲は今回初めてで、てんぱっていたこともあり、ヤモリの動く速度を誤りあやうく首ちょんぱしそうに。ごめんよ。ヤモリの首と胴体の境目付近にプラスチック容器のフチを強く被せてしまった。一瞬殺してしまったかとゾッとしたが、何とか生きたままヤモリを捕獲。ふぅー。

幸い窓近くの壁で捕獲したので、ヤモリの入った被せたプラスチック容器と壁との間にスキマを作らないよう窓の方へ少しずつずらし、外にポイっとした。お疲れさまでした♡

使った容器はコレ↓

 

シンガポール ヤモリ 捕獲容器

 

 

まとめ

というわけで、今回はシンガポールで避けては通れない同居ヤモリを捕獲し外に出す方法をお伝えしました。

ヤモリは、害虫を食べてくれて特に悪い生物ではありません。ただ見た目があれなのでできれば同居は避けたいですよね。

勝手に出て行ってもらうのが一番なのですが、そうならない場合は勇気をだして捕獲しなければならない時もくるかもしれません。

その際は、今回紹介したプラスチック容器を被せるという方法で、ヤモりんをやさしくお外に出してあげてくださいね。

Posted by oregon37