どれにする?パラワン島・エルニドのおすすめアイランドホッピングツアー

2019年3月15日旅行, 海外旅行

エルニドでのアイランドホッピング
エルニドでのアイランドホッピング

フィリピンのパラワン島にある秘境「エルニド」へ9日間行ってきました。

エルニドといったら世界で有数の紺碧の海で有名ですが、エルニドの絶景は船で島をめぐらないと堪能することはできません。

エルニドでは、アイランドホッピングツアーに必ず参加しましょう!

今回は、私が参加したエルニドのおススメアイランドホッピングツアーをご紹介します。

 

エルニドのアイランドホッピングツアーは4つ

 

エルニドのアイランドホッピングツアーは以下のA~Dの4つです。

ちなみに、AとCが人気です。以下の地図でみるとどの辺に行くのがどのツアーなのかが把握しやすいんじゃないかと思います。

アイランドホッピングツアーマップ
ホテルに提示されていた分かりやすいツアーA~Dのマップ

ツアーA:

Small Lagoon、Big Lagoon、Secret Lagoon、Shimizu Island、7 Commando Beach(1200ペソ)

スモールグーンでカヤック(別料金なので小銭を用意して)体験ができる人気のツアー。

人気ゆえにラグーン前ではたくさんの船が順番待ちが必要なほど混雑していてその点は残念でしたが、きれいな海とビーチを堪能でき満足でした。

スノーケルは少なめなのでスノーケル初心者におすすめ

どのツアーにしようか迷ったらAを選択で間違いなし!

 

ツアーB:

Snake Island、Pinagbuyutan Island、Entalula Beach、Cudugnon Cave、Snorkeling Site(1300ペソ)

BとCとで迷ったが、Bの参加者から人が少なくてよかったという情報を得たのでBに行きました。

私のツアーはたった4人だったので、わがまま行ってスネークアイランドを見るための展望台まで歩かずにツアーCのようにスノーケル時間を多めにしてもらいました。

ちなみに、スネークアイランドは”蛇がいる島”の意味ではなく、引き潮になると砂州が現れそれが蛇のかたちにみえることから名前がつきました。知り合ったフランス人がいったところ、その時砂州は見えず、20分程展望台まで歩き暑いだけで『別に』だっだそう。

それならということで、ツアー予定を少し変更してもらいました。これは少人数ならではの醍醐味ですよね。大人数のツアーではこうはいきません。

ケイブやスノーケルで沢山の魚を見られたのと、帰りにウミガメが泳いでるのを見られてこちらも大満足のツアーになりました。

 

ツアーC:

Helicopter Island、Matinloc Shrine、Secret Beach、Star Beach、Hidden Beach(1400ペソ)

一番人気のC。

とにかく沢山スノーケルしたい人におすすめ。

CにするかBにするかかなり迷ったが、Cツアーの人数が大分多かったため私はBに参加しました。

Cに行ってよかったという声を現地で多数聞きました。

スノーケラーなら迷わずC!

 

ツアーD:

Ipil Beach、Cadlao Lagoon、Paradise Beach、Pasandigan Beach、Natnat Beach、Bukal Beach(1200ペソ)

とにかく沢山のビーチに行きたい人におすすめのツアー。

どちらかというとあまり人気は高くなく、申し込んでも人数が足りずキャンセルになることもあるようなので注意。滞在中こちらのツアーに参加した人には会わなかったので残念ながら詳細はわかりません。

 

ツアーはどこで申し込める?

アイランドポッヒングツアーは、ホテルやエルニドのダウンタウンのそこら中にあるツアーデスクどこからでも申し込めます。

私は滞在したホテルでツアーを申し込んだので、ホテル所有の船で、参加者は宿泊客だけの少人数でとても良かったです。

わたしが実際にとまったホテルについて書いた記事がこちらです。→「エルニドお値打ちホテル『Caalan Beach Resort』

 

ツアーの開始時間は?

 

アイランドホッピングツアーは、ほとんど当日9時に出発するのでそれまでに余裕をもって申し込みましょう。

ちなみに午後からのツアーはないので計画をたてる際は注意。ツアー時間は9:00-16:00~17:00位です。

エルニドのツアーに間に合わなかった日に、私たちはシーカヤックをレンタルし自分たちで島めぐりしました。

しかし、シーカヤック初体験+水がこわい私はまったく役に立たず、結局夫が一人でカヤックをこぐことになり大喧嘩になりました。

また一見穏やかに見える海も意外に流れがあり『無事に戻れるかな…』と不安で、まったく楽しめなかったので、泳ぎに自信のない方はシーカヤックはやめた方がいいと思います。

 

ツアー代に含まれるものは?

エルニドのアイランドホッピングツアー広告
エルニドのツアー広告

 

ツアーAはどこでも1200ペソというように、エルニドではツアー代は一律料金です

※ツアーによっては、スノーケル用具代を含んでいないところが稀にあるようなので、何が含まれているのかいないのか内容を事前にしっかり確認して申し込みましょう。

 

ちなみに、エルニドではほとんどクレジットカードは使えないのでツアー代は現金を用意しておきましょう。

 

私が参加したホテルのアイランドホッピングツアーには、ランチ・スノーケル用具・水・タオルが含まれていました。

スノーケル用具も新らしめできれいでした。最新のフルフェイス型マスクも無料で貸し出していました。

 

まとめ

エルニドに行ったらアイランドホッピングツアーに参加しないと絶対にダメです。

ツアーはできれば2つ行くことをおススメします。1つだけだとエルニドの海を堪能したとは言えないと思います。せっかくエルニドまで行ったのなら後悔したくないですしね。

それでも、「エルニドにそんなに長く滞在できないんだけど…」

という人は、迷わずツアーAを選択しましょう!

 

なお、AとC、BとCのコンボツアーもあります。時間はないけど2つのツアーを体験したいあなたは、コンボツアーという選択枝もありではないでしょうか。

 

おまけ

ツアーの船には浜辺から自分で歩いて乗ります。下の画像はちょっと見づらいですが、乗船時は腰より上まで海水につかってしまうので、スマホや上着等は防水バッグ防水スマホケース等で濡れないようにしましょう。

 

エルニドでの乗船風景
乗船の際は水着とマリンシューズが◎

なお、けっこう石がゴロゴロしていて歩くと足が痛いので、マリンシューズはお忘れなく。ビーチサンダルでは、ぬげてしまいます。

以前、沖縄のビーチに行った時に貝殻で足を切り『マリンシューズを持ってくればよかった』と後悔したので今回はキチンと用意していき正解でした。まだ持っていない人は買っておくといいですよ。

ちなみに、ビール好きさんは、ツアー時に自分で用意したビールを船のクーラーボックスに入れておいてもらうと立ち寄ったビーチや船上で冷えたビールを楽しめますよ♪

今回は、以上です。

みなさん、よい旅を!

Posted by oregon37