【埼玉グルメ 】久喜市菖蒲の農協食堂 | うどん・蕎麦がおいしい!

2019年4月23日お散歩

農協食堂

映画『翔んで埼玉』で、最近埼玉が注目されて嬉しい限りです。

埼玉県民の主食は『うどん』ですよね(笑)

実は、わたしの実家の近くに【農協食堂】があります。農協食堂は蕎麦・うどんがおいしいく、量も多めでコスパもいいのでランチタイムはいつも混雑しています。あのアド街でも紹介されました。

東京の蕎麦屋のお上品な量ではまったくお腹いっぱいにならないとご不満な方はぜひ一度いらしてみて下さい。

農協食堂は、田んぼの広がるのどかな埼玉県久喜市菖蒲エリアにあります。近年は圏央道ができて大分アクセスしやすくなり、他県から来られる方も多いそうです。

ただ、わざわざ農協食堂だけに来られるのはちょっともったいないので、アラフィフのわたしの子どもの時からの行きつけ【農協食堂】を紹介しつつ、農協食堂とついでに立ち寄りたい近隣スポットもご紹介します。

 

農協食堂おすすめメニュー

 

◆農協食堂とは?

農協食堂は、昭和48年創業の人気の手打ちうどん・蕎麦食堂です。券売機で食券を買うセルフ方式で、自分の番号が呼び出されたら取りに行くスタイルです。

営業時間は11:00~17:30までと長く、ランチのタイミングを逃してしまった方も安心です。残念ながら夜は営業していません。

店内は広々としており、座敷もあります。昭和感が感じられる大きなドライブインといった風情です。

お昼時はけっこう混みますが、回転率もよくあまり待つということはなく、さっと食べて隣のグリーンセンターで新鮮な地元のお野菜・果物を買って帰るパターンが定番です。

 

◆梨と苺の産地

なお、久喜市は梨といちごの産地として有名です。特にお盆の時は、グリーンセンターであまくて美味しい梨が買えるため、農協食堂も大変混雑します。

梨は午前中に行かないと売り切れてしまうこともあるので、梨を先に買ってから農協食堂でご飯を食べるようにしましょう。

ちなみに、産直でおいしい苺を買うこともできますが、1月~5月は(受付9:00~15:30無休/JA南彩グリーンセンター0480-85-4444)いちご狩りも楽しめます。料金1,500円(季節により変動あり・小人料金あり)。

 

 

◆農協食堂人気ベスト3

うどんは埼玉県産小麦粉(あやひかり)、蕎麦は久喜市(旧菖蒲町)の姉妹都市・長野県青木村産の玄そばを石うすで引いた蕎麦粉を使用しており、どちらも手打ちです。

ちなみに、蕎麦は蕎麦粉8に対してつなぎが2のニ八そば。蕎麦湯もあるので取り忘れ注意です。

農協食堂で人気ベスト3は、1位が天ぷらうどん(570円)、2位がもりそば(620円)、3位が農協定食(740円)だそう。

3位の農協定食は、地元では「農定」と呼ばれています。メインのまぐろのぶつ切りに天ぷらやきんぴらなどがセットになったボリュームの一品。早い時間に売り切れてしまいます。

わたしがいつも頼むのは『あいもり(650円)』で、うどんと蕎麦の2種盛りです。このあいもりに『天ぷらかきあげ(100円)』のサイドオーダーがわたしの定番です。これでかなりお腹いっぱいになります。

『あいもり』は、今日はうどんも蕎麦どちらも食べたい!どっちにも決められない!そんな方にぴったり。

残念ながら『あいもり』は大盛りにできませんが、だいたいのメニューには大盛りがあります。お子さんのいる方は大盛りにしてシェアしてもいいですね。

夏は、『冷やしたぬきうどん』がおすすめです♪

 

ちなみに、うどんと蕎麦はテイクアウトもできます。つゆを付けるか付けないか、ゆでるかゆでないか選択できます。おみやげにしてもいいですね。

 

農協食堂のメニューはこちらから

 

【JA南彩農協食堂】
営業時間:11:00~17:30 年中無休(年始休業有)
住所:埼玉県久喜市菖蒲町下栢間948-6

 

農協食堂へのアクセス

 

農協食堂への行き方をご説明します。

農協食堂は、久喜市菖蒲エリアにあります。川越栗橋線(12号)沿いの弁天沼交差点近くに位置していて、圏央道白岡菖蒲ICと桶川加納ICの間にあり、車でのアクセスが簡単です。

広い駐車場も完備していて安心です。

また、農協食堂は『農協直売センター食堂前』停留所の目の前にあり、バスでのアクセスも簡単です。

ただ最寄りのJR桶川駅からバスで約20分、運賃は片道300円と時間とコスパがあまりよろしくないです。

バスの本数が少ないため帰りのバスの時刻表をメモするのをお忘れなく。

 

電車・バスでのアクセス方法

 

JR桶川駅東口よりバス約20分
停留所:農協直売センター食堂前下車すぐ

朝日バス
JR桶川駅東口発→菖蒲車庫行き(五丁台・西窪台・菖蒲総合支所前経由どれでも可)

時刻表はこちらから

※桶川駅東口発で同じ乗場から発車しているバスがあります。以下のバスは農協食堂には行かないので乗らないように注意して下さい。

モラージュ菖蒲行き急行
加納公民館行き

 

合わせて立ち寄りたいおすすめスポット

 

農協食堂と隣のグリーンセンターに寄って新鮮野菜や果物を買ったら、他にもぜひ立ち寄ってほしいスポット3つをご紹介しますね。

 

あやめ・ラベンダー

 

農協食堂から車で5分。久喜市菖蒲総合支所近辺は、6月上~7月下になると、あやめとラベンダーが咲き誇ります。期間中の土・日はブルーフェスティバルが開かれにぎわいます。ラベンダーソフトも食べられます。

平日はあまり混まないので、ゆっくりラベンダーとあやめが楽しめておすすめです。

 

雪みるく 菖蒲

 

栃木県日光市の「松月氷室」の氷が使用した超人気のかき氷専門店。フルーツたっぷりのかき氷でおいしいと評判です。完全予約制。

農協食堂から川越栗橋線(12号線)を久喜方面に7分程行った道路沿い、宮嶋病院の向かい側にあります。大型ショッピングモール『モラージュ菖蒲』に近いです。

 

 

【雪みるく 菖蒲】
住所:埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6008
営業時間:[水~金] 11:00~17:00
     [土_日_祝] 10:00~17:00
予約電話番号:080-5073-0369
雪みるく公式ツイッター

 

グリコピア・イースト

 

グリコピア・イーストは隣の北本市にあるグリコの工場です。農協食堂から車で10分のところにあります。

ポッキーやプリッツなどの製作過程を無料で見学でき大人でも楽しめると人気です。事前予約が必要ですがなかなか予約が取れないのが難点です。

グリコピア・イーストの予約はこちらから

 

 

まとめ

というわけで、今回は埼玉県久喜市菖蒲エリアにある手打ちうどん・蕎麦で人気の【農協食堂】を紹介しつつ、農協食堂とついでに立ち寄りたい近隣スポットもご紹介しました。

よかったら、立ち寄ってみてくださいね。

Posted by oregon37